30歳技術職の彼女欲しい独身男性の体験

僕は今30歳です。

一昔前では30歳で独身だというと、ものすごく居心地が悪かったものですが、まだ男性の場合は現代ではセーフみたいです。

ただ30歳にもなるのに彼女すらいないというのはやはり男のメンツに関わるので、早く彼女が欲しいです。

自分の仕事は技術職なので、女性は事務のおばちゃんしかいません。

それで外で彼女を探そうと思って以前テニスを習っていたのですが、あまりにもテニスコーチがかっこよくて女子はみんなコーチにばかり夢中になるので、これでは勝ち目がないと思ってやめました。
自分の土俵だけで彼女探しが出来る環境ってどこだろうと思って考えていたら、SNSだったら個人的に女子と仲良くなれるかもと思って、さっそく彼女探しが出来そうな出会い系サイトに登録してみました。

SNSの出会い系サイトも最近ではいろいろあって、熟女、不倫、彼氏彼女募集、セフレ募集等様々でしたが、自分的にはまじめに彼女が作れそうなサイトを選んでみました。

プロフィールに、彼女欲しい、30歳、独身、技術職、土日祝日休み、車あり、自分の住居地区等を記入して、以前プリクラで撮った写メを添付しておきました。

そしていろいろな女の子の写メチェックをしながら、この子が可愛いと思った子へメールを送って、その都度「彼女欲しい」といった要望を伝えておきました。

他の男子ってどんな人が登録しているんだろうと覗いてみたら、フリーターや自営業、サラリーマン、学生、中年のおじさん等がメインでした。

これだったらいくらイケメンでもフリーターや学生、中年のおじさんには勝てそうだと自信が持てました。

さらに車ありといった事や独身といった事をアピールするのって、彼氏募集の女子に人気が高まるみたいなのです。
せっせといろいろな女性にメールを送って、自己アピールをしながらやっと3人の子と実際に会う事が出来ました。

会える事につながったのは、その女性が行きたい場所へドライブして連れて行ってあげるとメールを送ったからです。

女子で独身で車持ちの子って少ないからなかなかドライブデートって出来ないらしく、車持ちの独身男性は貴重な存在らしいのです。

3人会ってみた中で、実はまだどの子を彼女にしようかという事は決断出来ない状態です。

きっとそれぞれの子とデートを重ねていくうちに、この子がいいと思える人がわかってくるような気がします。
それにしても彼女が欲しい一心で必死でメールのやり取りをしていたのが、こんな風に3人の中から選べるという優位な立場に立てるようになったのも、これもきっとSNSの出会い系サイトのおかげだと思っています。

40歳主婦のネット恋愛体験

今から10年ほど前の話です。
その頃は出会い系サイトが出始めたばかりでした。
ネットの世界でのバーチャル恋愛を楽しみながら、まさか自分もネットでの出会いに将来が左右されるとは思ってもみませんでした。
当時は、3年付き合った彼氏と別れて寂しかったのです。
ちょっとやけになっている自分もいました。
そんな中で、ネットの人たちは優しく声をかけてくれて寂しさが減っていったのを覚えています。

勿論、下心もあった人もいたでしょう。
私もそんな馬鹿な女性でもなかったと思っています。
軽い会話と慰めの言葉に少しずつ心の傷も癒えていきました。
その中の一人とは、話の内容や波長があって自分でもやばいなと思いながらも電話をする中になりました。

電話をしてみると、もっと彼の事が知りたくなるのが女性ですね。
何か月か経ったある日、とうとう会う約束をしました。
もし、あって見て印象が違ったら帰ればいいやなんて軽い気持ちと、いつも癒してくれる彼の言葉にドキドキが止まらなかったのを覚えています。

待ち合わせはとある駅のホームでした。
キョロキョロ見回す二人の姿がありました。
二人とも同じ動作だったので、思わず笑ってしまいました。
緊張も解けた二人で、デートすることになりました。
ドキドキだけど楽しい1日でした。