40歳主婦のネット恋愛体験

今から10年ほど前の話です。
その頃は出会い系サイトが出始めたばかりでした。
ネットの世界でのバーチャル恋愛を楽しみながら、まさか自分もネットでの出会いに将来が左右されるとは思ってもみませんでした。
当時は、3年付き合った彼氏と別れて寂しかったのです。
ちょっとやけになっている自分もいました。
そんな中で、ネットの人たちは優しく声をかけてくれて寂しさが減っていったのを覚えています。

勿論、下心もあった人もいたでしょう。
私もそんな馬鹿な女性でもなかったと思っています。
軽い会話と慰めの言葉に少しずつ心の傷も癒えていきました。
その中の一人とは、話の内容や波長があって自分でもやばいなと思いながらも電話をする中になりました。

電話をしてみると、もっと彼の事が知りたくなるのが女性ですね。
何か月か経ったある日、とうとう会う約束をしました。
もし、あって見て印象が違ったら帰ればいいやなんて軽い気持ちと、いつも癒してくれる彼の言葉にドキドキが止まらなかったのを覚えています。

待ち合わせはとある駅のホームでした。
キョロキョロ見回す二人の姿がありました。
二人とも同じ動作だったので、思わず笑ってしまいました。
緊張も解けた二人で、デートすることになりました。
ドキドキだけど楽しい1日でした。

ドキドキした想い出