32歳の美形人妻は、童貞狩りが大好きな女性でした。
初めての経験がしたくて、出会い系で相手募集をしていた時にメールをくれたのが、32歳のクミさん。
子供がいない専業主婦をしているクミさんと、メールのやりとりも順調に進んでいって、いろいろな会話をしてことが出来ました。
彼女が話すには、童貞の男性が好きで、よく見つけては相手とセックスをしている、つまり童貞狩りを楽しんでいると言うんです。
一体どんな人なんだろう?と思って写メを見せてくださいとお願いしたら、送ってきてくれました。
白人女性のような、大変に美しい顔をしている美形の人妻だったんです。
こんな人になら、童貞狩りの餌食になりたい、正直そう思いました。
筆おろし

 自分も童貞でしたから、彼女とのやりとりを続けて何とかセックスをさせてもらおうと思って、夢中になっていたんです。
彼女もその気になっていたし、メール交換からスタートして2週間目に会う約束になっていきました。
これほど綺麗な顔も人妻と、初めての経験ができるなんて21歳の俺の魂は震えました!

 童貞狩りを趣味としているクミさんと待ち合わせしてそのままホテルに入り関係を持ったんです。
その美しいルックスとともに、スタイルも大変良く、スレンダーでいてオッパイはDもあり、お尻も大きく大変にエロチックな肉体をしていました。
チンコを長時間舐め続けてくれるし、それだけでも口の中で射精してしまいそうになり、慌てて止めてもらって挿入に切り替えていったんです。
美しい顔が快楽で歪んでいるのを見ると、支配感まで味わえていって快楽も倍増でした。
初めてのセックスの相手が、俺ほどの美女で本当に素晴らしい初体験となっていったのです。
最後は綺麗な顔に感謝してフィニッシュしました。
女王様
フェラチオ